>  > 大学からですよ、風俗は

大学からですよ、風俗は

風俗デビューしたのは自分が大学の頃でした。彼女も女友達もいないような自分にとって、とりあえず風俗にでも行っておこうかなと言う気持ちがあったんです。でも、さすがに料金を見て高いなと思ったので大学時代はピンサロにばかり行っていました(笑)ピンサロはかなり安いですしね。そして社会人になってから、本当の意味で自分の風俗生活が始まったような気がします。社会人になってからはピンサロだけではなく、いろいろな風俗に足を運ぶようになりました。そこで気付いたことがあるんです。それは、決して優劣の問題ではないんだなと。それぞれ特徴が違うんです。言い換えれば違った個性やメリットがあるんです。自分の気分に合わせていろいろな形で利用することが出来るんだなってことが分かってきたんですよね。だから特定の風俗だけを利用するのではなくて、いろいろな風俗を利用しています。それこそピンサロを利用することだってあるんですよね(笑)

M字開脚がかなり良かった

彼女、確信犯的に男のことを挑発するポーズをしてくれたんですよ。それはM字開脚です。これはグラビアとかでも割とよく見かけるポーズですけど、このポーズは写真でもエロいと思いますけど、実際に見ると更にエロいものだなって思いましたね。だからいくら風俗ではあってもまさか目の前でそんなポーズをしてくれるとは思っていなかっただけに、かなりそそられました。でもそれが良かったんですよね。彼女自身だって分かってM字開脚をしてくれるんです。男心を刺激されたのは言うまでもありませんし、実際の所相当燃えたんですよ。いろいろなことをされるよりも、M字開脚をされるくらいの方が断然そそられるんじゃないかなとも思いました。今後風俗でこのポーズをリクエストしてみるのもいいんじゃないかなと思った程(笑)そして、風俗ではまだまだこうして自分の知らないプレイがたくさん隠されているので、今後ももっともっと積極的に楽しんでいきたいなって思いましたよ。

[ 2017-07-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談