>  > そこは自分も考えています

そこは自分も考えています

どうやって風俗を楽しむのかは自由というか、いくらでもアイディアがあると思いますけど、でもじゃあ具体的に、どういったことを楽しむのか。自分もそここそが風俗のテーマなんじゃないかなとも思うんですよね。どういった形で楽しむのかは、それこそ人それぞれではありますが、自分としては「自分の気持ちに正直に」をテーマにしています。やっぱりこれが一番なんじゃないかなと思うんですよね。どんな気分になるのかは、はっきり言って自分だって分からないというか、女の子を前にしたり、それこそ風俗店に行くまでは分からない部分なんじゃないですかね。デリヘルであれば電話するまであまり気持ちが固まっていないってケースだってあると思うんですけど、でもそういったことも含めて、どう転ぶか分からないのも風俗の魅力なんじゃないかなとも思うので、風俗を楽しむための秘訣は、自分の気持ちに正直になるってことなのかもしれないなって思うようになってきました。

世界を広げたいから

いつも同じようなジャンルに同じような風俗嬢。それもそれで楽しいんですけど、たまには自分の世界観を広げたいなってことであまり興味がなジャンルの風俗だったり、そこまで好みではなタイプの女の子を指名することもありまる。気分転換という言葉そのものですけど、これもこれで楽しいものなんですよ。なぜならどんな展開になるのか分からない部分が大きいんです。自分の理想の女の子だと割とどんなプレイになるのかイメージ出来るじゃないですか。自分もそれなりに風俗歴が長くなってきているのである程度はシミュレーション出来ます。でも全然指名したことがないようなタイプだったり利用したことがないジャンルの風俗の場合、どんな展開になるのか全然読めない部分もありますよね。そこに大きな感動が待っている可能性もあるので、たまにはいつも自分が選ぶタイプとはまた違ったタイプの女の子を選ぶのもそれはそれでいいんじゃないかなって思いますけどね。

[ 2017-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談