>  > 幸薄そうなのが良かったんです

幸薄そうなのが良かったんです

幸薄そうって言ったら本当に申し訳ないんですけど、相手をしてくれたSちゃんは本当にそんな雰囲気。美人ではあるんです。でもなぜか暮らそうな雰囲気が出てしまっていて。彼女のキャラクターなのかメイクなのかは分かりません。でもなぜかそんな雰囲気を感じていたんですよ。そんな彼女ですが、笑うとそれはそれで可愛い風俗嬢でした。だから打ち解けた後はそれなりに楽こちらも初めはどうしても警戒してしまったんですけど、実際に話をしてからは警戒する必要なんてない、とっても女の子らしい風俗嬢なんだなって。それに彼女、とにかく一途だったんです。こちらのためにって言う姿勢を強く持ってくれている女の子だったので、こちらはお客と言う立場を思い切り満喫することが出来たなって思っています。最近の風俗嬢はそれこそアイドル顔負けに可愛かったりモデル顔負けってくらいスタイルの良い女の子とかもいたりしますから、尚更彼女はリアルだったかなと。

見栄を張りたかったんですが…

見栄を張りたかったものの、敢無く撃沈してしまいました(笑)それは前回での風俗でのことです。自分が指名した子はかなり可愛い子だったんですよ。だからそれでついテンションが高くなってしまったのと、彼女の前で自分をアピールしたいって気持ちになってしまったので、それで風俗という場でありつつ、ついつい見栄を張って120分という長時間でのプレイとなったんですけど、結局は2発ほどしか出せませんでした。きっと凄い人であれば自分の何倍も出せる時間でしょう。でも自分はその気合がつい空回りしてしまったような気がしますね。女の子はとても優しくて二発だけであっても特に何を言うでもなかったですし、それに普通に話しているだけでもそれはそれでとても楽しい時間だったとも思うので別にいいのかなとも思いました。でもこれから風俗ではあまり見栄を張るのではなく、身の丈に合ったコースを楽しむのが無難かなって思いましたけど、それに気付けて良かったです。

[ 2015-03-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談